医学フェスタ

東大医学部 五月祭企画

医学フェスタとは?

医学フェスタへようこそ!

代表よりご挨拶

東京大学医学部五月祭企画公式サイトへようこそ! 今年で70年目になる五月祭医学部企画ですが、今年の企画タイトルは『医学フェスタ』。 世代を問わず多くの方に、「へぇー、医学ってこんなに面白いんだ~!」と思っていただけることを目指し企画制作に取り組んでおります。

決して長い準備期間とは言えませんが、せっかく企画を1からつくり上げる機会があるなら、医学部で学んだ知識を大いに生かしとことん細部までこだわって来場者のみなさんに楽しんでいただこう!ということをテーマに掲げ、学部一丸となって準備に励んでいるところです。 各企画の内容をはじめ、館内BGMや装飾、さらにはほんのり感じる香りなど、医学部本館には至る所に「医学」がちりばめられております。 建物を出るときに少しでも「楽しかったな」と思っていただけたら私たちにとってこの上ないよろこびです。

最後になりますが、医学フェスタは、企業様をはじめとして多くの方々のご協力を頂いて運営されております。 この場を借りて心より感謝の気持ちを申し上げます。

2018年五月祭医学部企画代表 石橋健太郎

今年のテーマについて?

副代表よりご挨拶

「医学フェスタ」、と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 医学って難しそうで近寄り難いのに、フェスタはお祭り?楽しいのかなそれ、という感じでしょうか?

それでいいのです。 普段は敷居の高い「医学」を“お祭り“感覚で皆さんにお届けします。 最先端の研究・技術から身近な医学までどーんとこい。

真面目に模擬授業を受けるもよし、お遊び感覚で実習体験をするもよし、はたまたコスプレっぽく白衣を着てみるもよし。 楽しみ方は千差万別。 東大生とゲームだってできます。 オリジナル映画だって見られますよ。

東大医学部生が真剣に向かい合った「医学をみせる」ということ。 お客様にその熱意を少しでも感じ取っていただければ幸いです。

ご来場心よりお待ちしております。

2018年五月祭医学部企画副代表 関彩花

健康総合科学科

健総代表よりご挨拶

こんにちは、五月祭医学部企画健康総合科学科代表の藤本万梨乃です。

本年度は、私達、健康総合科学科も企画段階から五月祭医学部企画に関わらせていただいております。 これは37年ぶりのことだそうです。 医学科との合同企画だけではなく、健康総合科学科での企画も出させていただいております。 準備期間も短く、学科人数も多くはないですが、「心と身体の健康」をテーマに、私達の学科だからこそ出せる企画を準備しておりますので、たくさんの方々に足を運んでいただき、楽しんでいただけたら嬉しいです。
五月祭医学部企画が少しでも多くの皆さまの記憶に残るものとなるよう、お手伝いできれば幸いです。

2018年五月祭医学部企画健康総合科学科代表 藤本万梨乃